×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

犬の白内障は目の水晶体が白く濁っていき、それによって視力が低下していく病気です。

 

白内障は早期発見と適切な措置が最も重要です。正しい知識で適切な対処をおこなうことができるよう、愛犬が白内障になってしまう前から、病状について正しい理解を深めておきましょう。

 

当サイトでは犬の白内障の治療方法や手術費用についてご紹介いたします。

犬の白内障の治療方法

犬も腰痛、関節痛、椎間板ヘルニアといった人間同様に骨や関節の病気を患う可能性があります


犬の白内障の治療方法

 

犬の白内障は初期の場合は経過観察のみか、点眼で様子を見る場合が多いため、病院では具体的な処置をしていただけない場合があります。

点眼薬は治療効果がないという説もありますが、実際の現場では、昔から点眼を続けていて、ずっと白内障が進行しないでいる方も多くいらっしゃいます。また、点眼を開始したら急に調子が良くなったと喜んでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃるのも事実です。

犬の白内障は慢性の疾患ですので、「痛みがあるときに痛み止めを飲んだら治った」のように、わかりやすい薬の結果が求めづらいのは仕方がないことです。

 

点眼を面倒くさいと考える患者さんは経過観察のみで、点眼に興味のある患者さんは試してみて、調子がよければ継続するというのが良いのではないかと個人的には考えております。

 

また、点眼を嫌がるワンちゃんには、ストレスを与えないようにサプリメントの摂取によって体の中からケアしてあげることも大切なことです。


高純度プロポリス配合。犬の白内障のプレミアムサプリメント

こだわり抜いたワンランク上の犬専用プレミアムサプリメント。あなたの家族を守りたいから・・・。選び抜かれた原料と安心の製法で犬のためだけにこだわり抜いて作りました。ご注文はワンランク上の最高級犬専用サプリメントをご覧ください。

▼コンテンツメニュー

 





犬の白内障の治療方法とサプリメント

 

犬の白内障

犬の白内障の治療方法